豆腐の寒天寄せ

お正月気分もすっかり抜けてきた1月第2週。

写真は先週末のおもてなし料理の一つ、ちらし寿司。

れんこんは花型に、ちょっとお正月気分残しつつ。
こちらも作りました。

ご存知の方はいらっしゃるでしょうか。

豆腐の寒天寄せ。

豆腐の琥珀寒と言ったりも。

豆腐の入ったほんのり甘い寒天寄せです。


母が昔からお正月料理の一つとして作り続けていたもの。

小さい頃はさほど好きでもなかったのですが、毎年食べ続けているうちにお正月には欠かせない一品に。

母の出身地である松本ではお正月に食べられていたそうですが、信州でも少し離れた場所では法事などで食べられるものだそう。

色々調べてもこれというレシピに出会えなかったので、すごく限られた地域で食べられているものなのかしら。

味の記憶を頼りに使ってみたら思い出の味に仕上がったのでとっても嬉しい。



寒天寄せって、ゼリーとはまた違う凛とした美しさがありますよね。


今年は母が他界して初めて迎えるお正月だったので、想像以上に気持ち的にはしんどかったですが、思い出の一品を再現できてよかった(*´ー`*)

大田区久が原の家庭料理教室 MICHIKO's Cooking

身近な食材を使って料理って簡単、楽しい、おいしい!をお届けするお料理教室、 ”MICHIKO's Cooking”。 家庭料理の基本からちょっとおすましのおもてなし料理まで、 毎回テーマを変えて開催しています。 少人数制なので、なかなか聞けなかった料理の基本や悩みなど、 解決する場としてもご利用ください。

0コメント

  • 1000 / 1000