【レシピ有り】昔なつかしのプリン

こんにちは、MICHIKOです。

コロナ騒動、収まりをみせるどころか
悪化の一途を辿ったまま迎えた4月。

LINE登録いただいている方にはご案内済みですが、
当教室MICHIKO's Cookingは、3月に引き続き
4月もレッスンをお休みいたします。

皆さまとおしゃべりして料理を作る時間は
私にとってかけがえのないもの。
私自身とても楽しみにしているので
2か月もレッスンをお休みするという決断は
悩ましいものでした。

ただ、楽しいこの場が
誰かの悲しみを生む場になることは避けたい。
不安な気持ちで集まって欲しくない。
何より参加者の皆さまの体、ご家族の健康の
ことを思い、今月もお休みにすることを決めました。
収束するのがいつになるかはわかりませんが、
今は最大限の予防に努めて
また皆さまと笑顔でお会いできる日を
楽しみにしています。

それまでは、’Stay home!’
おうち時間を楽しみましょう。

せっかくのおうち時間。
いつもよりちょっと丁寧な暮らしを
してみませんか?

おやつも、お家にある材料で
懐かしい優しいプリンなんていかがでしょう。



【昔ながらのおやつプリン】
アルミカップで蒸して
お皿にポン🍮
ほっとする形のプリン。
牛乳、卵、砂糖で作れます。

おやつにどうぞ。

🍮レシピ🍮
<材料・プリンカップ6-8個分>
卵 2個
牛乳 400ml
砂糖 大さじ3
バニラオイル 数滴
A.砂糖 大さじ4
A.水 大さじ2
A.湯 大さじ2
.
<作り方>
①Aの砂糖、水を鍋に入れて色付くまで火にかけ、
カラメル色になったら火を止めて湯を加え、
プリンカップに入れる。
②卵はよく溶き、砂糖、牛乳、バニラオイルを混ぜてザルでこす。
③カラメルが冷めて固まったら②のプリン液を
流し入れ、圧力鍋の低圧で圧力がかかると同時に
火を止め、10分後に蓋を開けて冷やす。
④竹串をカップの端に入れ、縁をぐるっと回してからひっくり返して皿に乗せる。


砂糖は控えめな優しい味です。
圧力鍋のない方は蒸し器で5-10分蒸してください。
ちなみに今回型に使ったのは、
母から譲り受けた昔なつかしのカップ。
見るだけで癒される♡

大田区久が原の家庭料理教室 MICHIKO's Cooking

身近な食材を使って料理って簡単、楽しい、おいしい!をお届けするお料理教室、 ”MICHIKO's Cooking”。 家庭料理の基本からちょっとおすましのおもてなし料理まで、 毎回テーマを変えて開催しています。 少人数制レッスンで、料理のコツがしっかり身につきます。

0コメント

  • 1000 / 1000