マルコメさんサイトにレシピ公開されました

この度ご縁があり、マルコメさんの商品を色々と試させていただきました。

マルコメさんといえば、お味噌の印象が強い方が多いのではないでしょうか。



今のマルコメさん、大豆関連の食品や糀食品をたくさん出されています。


今話題の大豆ミートもその一つ。


私、大豆ミートにはいい印象がありませんでした。


その昔食べた大豆ミートは、明らかにお肉とは違う、なんとも言えない食感の物だったから。


マルコメさんの大豆ミートを見た時には驚きました。

私の知っている、しっとりしたものではなく、ドライのものだったから。




水で戻して使うものなんですが、そのまま食べてもカリカリしていける。


ドライの大豆ミートの特徴を生かして、水で戻さず使うレシピを考案しました。


【大豆ミートのカリカリふりかけ】




ドライな大豆ミートを、戻さずに使います。ドライのカリカリを利用した、食感が楽しいふりかけ。
ご飯にかければ簡単にたんぱく質補給ができます。食べるときに大葉でくるっと包んで食べるのもおすすめです。

これだけでパクパク食べて止まらなくなる甘じょっぱい味付け。

作ると子どもたちがあっという間に食べてしまいます。

こちらのサイト、下の方でレシピご紹介しています。




もう一つ、試したのはこちら。



なんとも魅力的な、グルテンフリーのスイーツ粉。


小麦粉不使用で高たんぱく、糖質オフ。

おまけにパティシエの辻口さんの監修という安心感。


きび砂糖やベーキングパウダーまで入っているので、ホットケーキミックスのような手軽さで使えます。



この商品と、以前から愛用している糀甘酒の素を使って作ったのがこちら。


【グルテンフリーのレモンパウンド】



糖質50%オフのスイーツ粉と糀甘酒の素を組みあわせて作った、グルテンフリーのレモンパウンド。 マルコメさんの出している糀甘酒の素は、ストレートタイプのものに比べて濃度が2倍。

調味料代わりによく使います。

パンを作るときにもよく使いますが、香りがよくなるし、しっとりきめ細やかな生地になるのでお気に入り。


このレモンパウンドは、バター不使用。

材料も混ぜるだけなので思いついたらすぐに作れます。

レモンは皮ごと使うので防腐剤不使用の物を準備してください。


レシピはこちらからご覧いただけます。


ドライの大豆ミートもグルテンフリーのスイーツ粉も、糀甘酒の素も、スーパーで取り扱っているところが多く手に入りやすいです。


毎日の食卓をおいしくヘルシーに。

マルコメさんの商品、お試しください。

大田区久が原の家庭料理教室 MICHIKO's Cooking

身近な食材を使って料理って簡単、楽しい、おいしい!をお届けするお料理教室、 ”MICHIKO's Cooking”。 家庭料理の基本からちょっとおすましのおもてなし料理まで、 毎回テーマを変えて開催しています。 少人数制レッスンで、料理のコツがしっかり身につきます。

0コメント

  • 1000 / 1000