秋田出張〜比内地鶏産地訪問〜

いよいよ今回の主目的、比内地鶏の産地訪問です。

比内地鶏の親になるのは、雄の比内鶏と、雌のロードアイランド。
この掛け合わせで生まれた鶏だけが、比内地鶏と名乗れるのです。

親鶏の環境は、雄1羽に対して雌25羽というハーレム。
奥にいる、体が大きくて黒いのが、雄の比内鶏。
天然記念物の鶏です。
堂々たる風格が格好いい。

産まれた雛は、雄と雌に選別され、雌だけが育てられます。
雄の肉は固くて美味しくないそうで、商品にならないのです。
怖がりな雛ちゃんたちは、私たちが入ると片側に固まってしまいます。

大きくなると、放し飼い。
小屋の中は、5羽で1平米が確保されています。
さらに、屋外のスペースも自由に行き来でき、しっかり運動しているので肉質がしっかりするのです。
ブロイラーの鶏とは全く違う環境。

比内地鶏は牛肉ばりにお高いですが、生産現場を見ると納得ができます。

色々納得した上で、夜には比内地鶏をいただく予定。

大田区久が原の家庭料理教室 MICHIKO's Cooking

身近な食材を使って料理って簡単、楽しい、おいしい!をお届けするお料理教室、 ”MICHIKO's Cooking”。 家庭料理の基本からちょっとおすましのおもてなし料理まで、 毎回テーマを変えて開催しています。 少人数制なので、なかなか聞けなかった料理の基本や悩みなど、 解決する場としてもご利用ください。

0コメント

  • 1000 / 1000