【レシピ有り】香ばしジュ―シーなローストポーク

こんにちは。MICHIKOです。


 -------------------------------------------- 

 料理教室案内ご希望の方は、 LINEへのご登録をお願いいたします。 

 IDは


@ngv9176s(@も含みます)

です。


 instagramからのお問合せも受け付けてます。
  

 michikoscooking
で検索してください。 

--------------------------------------------


東京は外出自粛が続いています。

全国的に同じような対応のエリアが増えてきましたね。


私も買い物以外はほぼ家にいますが、

ちょっとの買い物でもスーパーが普段以上に混んでいるので

あまり行きたくありません。


できるだけまとめて食材を購入しておきたいですが、

肉や魚は日持ちが心配。


そんな時に私がするのは、漬け込み。


肉も魚も色々な味付けで漬け込みをしておけば、

日持ちもするし調理も楽です。


漬け込み調理でお気に入りなのがローストポーク。

ローストポークレシピは色々お気に入りのマイレシピがあります。

漬け込まずすぐに作れるもの、

しっかり漬け込んで焼くもの。


今回ご紹介するのは漬け込みタイプ。


今一番お気に入りのレシピです。




ブロック肉を買ったときに是非お試しください。



【香ばしジュ―シーなローストポーク】

<材料・4人分>

豚ロース肉 500g 

ねぎ(青い部分) 1本分 

しょうが 1かけ 

八角 1個 

しょうゆ 50㏄ 

紹興酒 50㏄ 

はちみつ 大さじ2 


<作り方>

下準備:

しょうがは包丁の腹でつぶし、ねぎ(青い部分)、八角、しょうゆ、紹興酒、はちみつと一緒に密閉袋に入れてよく混ぜ、豚ロース肉も入れたらしっかり空気を抜いて口を閉じ、1日漬け込んでおく。

①フライパンを中火で熱し、豚ロース肉を脂身が下になるようにして入れ、全体にこんがりと焼き色がつくまで焼く。
オーブンは120℃に予熱しておく。
漬け汁は捨てないで取っておく。

②オーブンの天板にアルミホイルを敷き、豚ロース肉を乗せたら120℃のオーブンで55分焼く。

③焼き終わったらアルミホイルで包み、室温で15分程置いておく。その間に漬け込み汁を小鍋に移し、とろみがつくまで煮詰める。

④肉を3㎜程度の厚さに切り分け、お好みで煮詰めたたれをかけていただく。


写真付きの詳細レシピは、レシピサイトのNadiaよりご覧ください。

低温でじっくり焼いたローストポークは、外は香ばしく中はジューシーで

たまらなくおいしいですよ。


大田区久が原の家庭料理教室 MICHIKO's Cooking

身近な食材を使って料理って簡単、楽しい、おいしい!をお届けするお料理教室、 ”MICHIKO's Cooking”。 家庭料理の基本からちょっとおすましのおもてなし料理まで、 毎回テーマを変えて開催しています。 少人数制レッスンで、料理のコツがしっかり身につきます。

0コメント

  • 1000 / 1000