【レシピ有り】タコとトマトのパスタ

ご訪問ありがとうございます。 MICHIKOです。 


多くの県で緊急事態宣言が解除されましたね。

東京は変わらず緊急事態宣言下にあるので、外出自粛生活が続いています。


最近は運動不足解消のために毎日縄跳び。


元来運動神経のよくない私。


子どもの時は3回程度しかできなかった二重跳び。


40歳の今になって練習しまくったら30回近くまで跳べるようになりました。


努力って素晴らしい!

子どものときの自分に見せてあげたい。



縄跳びの運動効果はなかなかのもので、

土踏まずから腹筋まで筋肉痛になります。


昨日も縄跳びに子どもとタッチラグビーに、

とかなり運動していたので、

夜はキッチンに立つのもつらいほどの疲労感。


こんな時、おすすめなのはタコ。


タコには疲労回復効果のあるタウリンが豊富に含まれます。

タウリン、栄養ドリンクのCMでも聞いたことがありますよね。


そして、疲れていても簡単に作れるお夕飯ということで

レンジで作るパスタにしました。


タコとトマトのパスタ。


パスタ自体はお鍋で茹でますが、ソースはレンジで。

これだけで作業負荷が違う。

しかも、パスタ作りにガスコンロを2つ使わなくていいので、

パスタを作りながら他の料理も作れるのがありがたい。


このテクニックは、行正り香さんのこちらのレシピブックで学びました。





レンジでパスタソースだなんて、

とだまされたと思って作ってみたら本当においしい!

これはかなり衝撃でした。


今回作ったパスタは、この本に載っていたわけではないのですが、

レンジを使うところと、タコの火の入れ方はり香さん流。



レシピです。

【タコとトマトのパスタ】



<材料・4人分>

パスタ  320g

トマト  大1個

オリーブオイル  大さじ4

にんにく  2かけ

タコ  250g程度

塩  適量


<作り方>

1.オリーブオイル、薄切りニンニク、角切りトマト、塩を耐熱容器に入れ、

蓋をせずに600Wのレンジで2分加熱。

一度取り出し全体を混ぜたら更に2分加熱。

トマトの汁気が飛ぶまでこれを繰り返す。

4人分作るのに、大体8分程度加熱したと思います。


2.たっぷりの湯に1%の塩(分量外)を入れ、パスタを茹でる(袋の表示より1分短く茹でる)。


3.タコは薄く切ってザルに乗せ、茹で上がったパスタを湯ごとタコの上にかける。

 これでタコに火が通ります。


4.タコとパスタをトマトソースの入った耐熱容器に入れてざっくり混ぜれば出来上がり。


簡単すぎません?


一人暮らしで一口コンロしかないという方にも、レンジで作るパスタはおすすめです。


気に入っていただけたら、こちらからポチっとお願いします。


-------------------------------------------- 

 LINEへのご登録いただけますと、料理教室等のご案内をお送りします。


 IDは  @ngv9176s(@も含みます) です。


Instagramでもレシピ等発信中。

アカウント名は michikoscooking です。




大田区久が原の家庭料理教室 MICHIKO's Cooking

身近な食材を使って料理って簡単、楽しい、おいしい!をお届けするお料理教室、 ”MICHIKO's Cooking”。 家庭料理の基本からちょっとおすましのおもてなし料理まで、 毎回テーマを変えて開催しています。 少人数制レッスンで、料理のコツがしっかり身につきます。

0コメント

  • 1000 / 1000