完熟梅で作るパプリカマリネ 


6月は梅仕事の月。


毎年、6月下旬に梅の値段が下がったところで大量買いしていたのですが、今年は値が下がるどころか早々に売り切れに。

去年の雹害の影響があるそうです。

慌てて色々仕込みました。
仕込んだものについてはまた後日。



今日ご紹介したいのは、生で食べる完熟梅。


生梅は毒があるからそのままでたべてはいけない、
と聞いたことはありませんか?


これは、青梅には
『青酸配糖体』という成分が含まれるからです。

この成分は中毒症状を起こす元になるので摂取しない方がいいですが、
実が熟すと共に分解されて無害になります。

そのため、完熟梅は生のまま食べても大丈夫なのです。


生で食べる完熟梅は、果物のような
甘酸っぱい香り。

フレッシュな果肉は、ドレッシングやマリネ液にぴったりです。

赤と黄色が鮮やかなパプリカに合わせてマリネにしてみました。

食欲をそそる美しい色合い。

梅の酸味は、はちみつと合わせることで程よい甘酸っぱさになります。

レシピです。

〈材料・4人分〉
パプリカ(赤・黄) … 各1/2個ずつ
完熟梅 … 1/2個
塩 … 2つまみ
はちみつ … 小さじ2
オリーブオイル … 大さじ1

〈作り方〉
①完熟梅は実をたたいてボウルに入れ、塩、はちみつ、オリーブオイルを加えてよく混ぜる。

②パプリカ(赤・黄)は細切りにし、耐熱容器に入れてふんわりラップをかけ600Wのレンジで約1分加熱し、水けをきる。

③パプリカを1のボウルに入れ、全体を混ぜたら完成。
レシピサイトのNadiaさんにてレシピ公開しています。

この時期限定の味わい。

お試しください。



大田区久が原の家庭料理教室 MICHIKO's Cooking

身近な食材を使って料理って簡単、楽しい、おいしい!をお届けするお料理教室、 ”MICHIKO's Cooking”。 家庭料理の基本からちょっとおすましのおもてなし料理まで、 毎回テーマを変えて開催しています。 少人数制レッスンで、料理のコツがしっかり身につきます。

0コメント

  • 1000 / 1000